昭和53年5月2日
s53.5.2.はれ
3泊4日の予定で京都に来ました。大原の帰り道一緒に来た女の子がこの店のコーヒーぜんざいが美味しいからといったので寄ってみました。なんともいえない美味しさ、とってもグーです。トントブーが京都を良く知っている顔をしていじめます。誰か助けてください。何かお土産買おうかな。楽しみに待っている人がいるのだ。ムフフフ・・・
後、何を書こうかなとおもったけれどやっぱりこのコーヒーぜんざいのことを書かなくちゃ。今度、ここ(京都)によく来る子に教えてあげようとおもいます。
よろしく!?
 
s。53.5.3. 9時25分
金沢、能登旅行をして帰りによったところ、京都(清水寺)の下の喫茶”マミ”モーニングセットを食べ、愛媛には無い”コーヒーぜんざい”とか言うものをはじめて食べました。 味は私の好みどうりだったです。美味しかった! 又、京都に来たときはよります。   愛媛のy。tヨリ
s。53 .5 .3. 水曜日。 休みです
マミちゃん。 かわゆい名前ですね。 ここへは2度目なのです。 
この前来たとき”コーヒーぜんざい”のことを知り、今度京都に来たときはと。。。。楽しみにやってきました。(コーヒーぜんざい)とっても美味しかった。あの苦いコーヒーとあの甘いぜんざいがプラスされるなんて。水と油だと思っていました。でも、コーヒーぜんざいを食べてびっくり初めて食べて京都へ来たときは必ず食べようと思います。(病み付きになりそう) 追伸、今度は浜さんと来よう!。  大阪の娘。 涼子より。

 s。53.5.4. はれ a.m.11:05.
今回で此処の”コーヒーぜんざい”は2回目。今度来るときは素敵なかれちゃ間と食べに来まーす。 清水寺の縁結びのおみくじは半吉でした。そして、友達のカズさんは凶でした。 通称、国立矢川の山本陽子 おわり。 またね、−−−−goodbye----
今回で京都3回目、 冬京都を見ました。 今度来るときは秋の京都を見たいなと思っています。 そして、今度は素敵な〇〇ときて此処の”コーヒーぜんざい”を食べたいなと思っている国立市の住人”和子” これから”ちょうるいずかん”へ行って東京へ帰ります。  さよなら・・・
 
 ’78.5.4.(thu.)
今日はきました。この”マミ”へ!! 私は3度目なのです。三度ともこの”コーヒーぜんざい”と使用されるものを食べました。 初めてこれを知ったのはふるさと(豊岡)にいる友達に此処へつれてこられてきたとき。 今日といる私よりも物知りなんですネ・・・ ところがこの彼女、そのまた友達が新聞で見たとか・・・二度目は妹と着ました。 そして、三度目は友達を引き連れて あ〜・・・!! 今日、清水寺でおみくじを引いたら、 友達A・・・・吉、友達 B・・・・・吉、私・・・・凶 あ〜・・・
今日はおとなしくしてよう!! でわ、サヨウナラ p.m. 5:07.  みゆき
 ’78.5.4.(木)
 前に一度ぶらりと『マミ』にきて“コーヒーぜんざい”を食べて美味しかったので今日は友達2人を連れて清水寺へ行かずに『マミ』を目指してあちこち歩き回ってやっとたどり着いたしだいです。今日も“コーヒーぜんざい”を友達にも勧めていただきました。
 友達の感想
k子の場合:コーヒー嫌いな私も大変美味しく頂きました。
y美の場合:   変わった組み合わせなのにうまくマッチした味。もう一度食べてみたいな!
私の場合:   好評なので今度は彼に勧めます。 s子
78.5.5. こどもの日
1年2ヶ月前に友人と京都来たときに“マミ”でグラタンを食べました。 そのとき注文してから“コーヒーぜんざい”なるものを知りました。  それからずーと“コーヒーぜんざい”なるものを夢見ながらはるばる東京から夜行の銀河51号に乗って疲れた体を引きずって真っ先に此処へ来ました。  コーヒーを入れてアイスクリームがポッコッと浮き上がる瞬間・・・・・・やっぱりはるばると来てよかったと思いました。
 これから2泊4日楽しい旅行にしたいと思っています。 先ずは“コーヒーぜんざい”から始まって正解です。  kako. chan.
 ’78.5.5.  子供の日
 ついに京都に2人できてしまいまいた。2人といっても女の子の友達なのです。こんど来るときは彼と一緒に来たいと思います。静かな京都をゆっくりと歩いて回りたいと思う。そして、又、マミの“コーヒーぜんざい”を一緒に食べたいのです。あさって帰ります。それで雨が降らないように! 長崎は雨が降っているのかな?     k.tosida.

 5/5  子供の日

 前から話に聞いていた“コーヒーぜんざい”なるものをはじめて口にしました。コーヒーの渋さとぜんざいのあまさ+ice creamと西洋と東洋とが混ざっている。京都清水の店らしいアイデアだと思います。
是非東京にいる友人にも話を出してこのマミへ来るようにすすめるつもりです。私は男性でありますが男性はとかくぜんざいなるものはめったに、ほとんどorderしないものですがここの“コーヒーぜんざい”なら私のの辛党でも十分口にできものです。
 これを機会にぜんざい党になったりして。あさっての日曜にもう一度来るつもりです。素晴らしい旅行の第一歩に素晴らしい店に入れたことをうれしく思います。
    tama.c     m.tetsu

 1978.5.6.(土)
 去年も此処へ来ました。しかし、此処の“コーヒーぜんざい”は食べることなく帰ってしまいました。
今月仲良しのヨッコと私、この店へ先ず食事をし、お隣に座っている3人組が“コーヒーぜんざい”を食べているのを見て迷っていたんです。勇気を出しお隣さんに聞いてみるとなかなか美味しいとのこと。
 たべてみました。本当に変わってるけれど会うんですね、“コーヒーぜんざい”がおいしかった。私京都へ来たら必ず食べたい!    東京より   加恵


1978.5.6.(土)
 今日は音楽と海と食べることの好きなカエと(私もそうです)清水寺へきました。清水寺は3回目ですがこのお店に来るのは初めてです。
お店の雰囲気はシックでなかなか私の好み“コーヒーぜんざい”なる聞きなれない名の食べ物もなかなか美味しかった。帰ったら直ぐ私のおかんに自慢するのです。ユキちゃんも甘党じゃないけれどこれなら食べられそうです。紅葉のころの京都に又来るつもりなのでそのときまたよりたい店のひとつです。
      みんなにもひろめます!      墨田の花   芳子ちゃんでした!


S. 53.5.6.
 4日の夜行で横浜より出発5日の早朝京都に着きました。京都はこれで2度目。でも、このお店は初めてです。 友達から紹介されたもので“コーヒーぜんざい”という珍しいメニュ〜があると言うのです。好奇心旺盛な私は友達の果たせなかったことを是非やってみようと思い例の品を……大変のみ安く甘味も強くなくけっこうなお味で! 今度京都に来たときは又、お邪魔します。 では、この辺で              横浜市緑区美ヶ丘    多摩寮


 5/7
 5月4日のドリーム号に乗って気ました。1日目に清水へ来るはずが行きそびれて最後の日に清水寺へむか向かう坂で“おなかすいた”とふと入ったこのお店。ハンバーグセットを食べながら寄せ書きを見ていて誘惑に負けたべたのです。“コーヒーぜんざい”を!どうせ苦いだろし。コーヒーの好きでない私が一言これはいける! 高崎に帰ったらみんなに教えてあげます。マミの“コーヒーぜんざい”を!     高崎の  リリ


    5月7日
 いつに無く元気の無いたびでありました。おなかの調子がすこぶる悪くやや“コーヒーぜんざい”に挑戦は見合わせようかと思ったのでありますが相棒連中が全員(3人)注文をいたので目立つのも良くないかと思い
“コーヒーぜんざい”を
       “ゴック”         ン????        もう一口“ゴック”
 あーあという間に空になってしまった。辛党の私にとしてはぜんざいをすこし残してすべて完了。他の連中はグラスをなめたくらいにして確かに オイシカッタ
 

   
5月7日   雨のち曇り
 
 “コーヒーぜんざい”うまい 一言  それよりもお店の人みんな感じいいね! のーんびりと こんなひと時最高  これから清水寺へエッチらと行きます。“コーヒーぜんざい”を御腹にためて  いい日でありますように。


  
5/7
 はるばる三重県からやってまいりました。初め、トイレに行きたくてここへ飛び込みました。ちょうど昼だったので高〜い 私たち学生にとってはの食事をしました。 御腹一杯になったのにまだ食い意地が張ったのか“コーヒーぜんざい”をたのんで食べたのジャー。 御腹が一杯なのにナント、ナント、スープです。 美味しかったよ!!
 サッパリしててさ、2人に1つだったから直ぐ無くなったよ! 又家でも工夫して作って食べたいなあーと思っております。京都までこれを食べに来るのはちょっと遠う過ぎるの!
  三重県から来た4人組
 

 
1978.5.7.
 ワ〜〜! 久しぶりの京都、そして、そして、そして有名な?(僕はじめて知った)“コーヒーぜんざい”を食べた。イや、イや賞味したのだ!美味しいですね〜もう一杯ほしいけれどお金ないでね〜。又直ぐ来るよ。“コーヒーぜんざい”をたべにね。そのときには二人だけで来るからといってもね〜。ただいま募集中!


 1978.5月7日  雨のち曇り
 スロ〜ガン “コーヒーぜんざい”を呑んで元気な子になろう
 京都はこれで5回目 でも このお店に来て2回目、今度博君ときて又、“コーヒーぜんざい”を頼んでみよう〜と
思う。 大阪のタヌキ(17歳) これにて終わりにしようと思いつつ又書いています。 弘君朝子は……おまえがすきじゃ〜 悲劇の叫び 気にしない… 又来るときまで このメモを見るまで死に切れまっせん  good  ラック!

  
  

 
1978. 5 .7.
 京都はこれで数回目 ゆっくりと歩いて回ったのは初めて このお店はホテルの落書き帳で知ったのです。“コーヒーぜんざい”なんて聞いたことも無くどんなものか興味があったのでこのお店を見つけたときはうれしくなっちゃた。 特別甘くも無く苦くも無く美味しかった。 又京都来ると思うのでそのときは又お邪魔します。 土産話が1つ増えました。 初めて食べたこの味を友達にも教えてあげたいです。 金沢の女の子  s. k.


 1978. 5 .7
 今日はじめて“コーヒーぜんざい”を食べますよ! 今日は4人だけれど今度は一杯友達を連れてきますので。そのときはお店の人・・・・よろしくね! それでは ターザン! 豚丸木! 今度一緒に来ようね! それでは皆様さようなら!   東大阪市市立日新高校

 
 

 1978.5.11.
 コーヒーゼリーというものは知っていたけれど“コーヒーぜんざい”があるということは夢にも想像にもつかなかったのです。しかし、初めて食べてみると中々いけるではないか!
 すごく甘くも無く苦くも無く良いお味でした。 現在bfはいないけれどももしいつか出来たら・・・引っ張り込んででも此処へ一緒にきたいと思います。      yuriko


  1978.512
 フェアレディーで見て来たのです。私たち4人・・・・ 遠足の途中で“コーヒーぜんざい”を食べに・・・
あんとコーヒーの味って意外と会うことに驚いちゃった!! 京都は近いので又食べに来たいです。ぜひ
    from nara    waka takako junko ikue   色気より食い気

 1978.5.11.
 コーヒーゼリーというものは知っていたけれど“コーヒーぜんざい”があるということは夢にも想像にもつかなかったのです。しかし、初めて食べてみると中々いけるではないか!
 すごく甘くも無く苦くも無く良いお味でした。 現在bfはいないけれどももしいつか出来たら・・・引っ張り込んででも此処へ一緒にきたいと思います。      yuriko


  1978.512.
 フェアレディーで見て来たのです。私たち4人・・・・ 遠足の途中で“コーヒーぜんざい”を食べに・・・
あんとコーヒーの味って意外と会うことに驚いちゃった!! 京都は近いので又食べに来たいです。ぜひ
    from nara    waka takako junko ikue   色気より食い気

1978. 5.15
 京都に来て3日目今日はもう家に帰る3日目です。 朝早く旅館を出て清水へときました。偶然に入ったこの店に“コーヒーぜんざい”という珍しいものがあるとあって二人して食べてみました。とっても美味しかったです。 コーヒー+アイスクリーム+ぜんざいの味はなんとも表現しにくい美味しさでありました。清水は中学校の修学旅行以来です。そしてこんな素敵なお店があるなんて思っても見ませんでした。 友達に是非このお店についてPRしたいと思います。又、今度来てみたいワ! y子 & m子 より


 1978.5.16
名古屋からはるばる“コーヒーぜんざい”を食べに来た女の子です。 というのは冗談でともかくお昼過ぎて食事にありつこうと思ってこのお店に入ってきたんです。 最初、“コーヒー”・“ぜんざい”としか見なかったので“ぜんざい”くださいとしか言わなかったのですよね。 ところが、“コーヒーぜんざい”という存在を知ったらなんとなく食べてみたくなり食べてしまったらもっとほしい・・と思いました。甘くないし、ぜんざいの甘さとコーヒーの苦さとをマッチさせたもの。早速my-houseに帰たら家の者にも食べさせてやろう・・・う。  又、会う日までgood-bye.
s。53年5月16日。pm。1.
京都へ来て今日で3日目、今日は家へ帰るのです。そして明日から又仕事、嫌だよ〜〜〜。清水寺へ行く途中この店へ入ったのです。そして“コーヒーぜんざい”を食べました。コーヒー+ぜんざい?『きもちわるいよ〜〜』でも食べてみると『うん、美味しかった』名古屋へ帰たら早速彼に教えてあげよう。そして、早速家でも作ってみんなに食べさせてやろう。私が作るともっと美味しいヨ!  では又、この“マミ”へくるまで   名古屋のユキちゃん

 
s。53年5月17日
なんと言うことも無く来た京都なんですがこんなに珍しいものに会うとは思わなかった。珍味、珍味 帰ったらみんなに話してあげなくちゃ。 ちょっとブルーな気持ちだったんだけれどここに入ったらすっかり気分良くなった。私ってげんきん ドーモありがとう!

s。53年5月16日。pm。18
これで京都に来たのは何度目になるのでしょうか?とても心の和む大好きな町です。 今日はゆっくりと心の赴くまま気の向くままと当ても無く歩いてみました。 友達が仕事で私はブラリ紀行というわけです。別々で見つけた小さな花たちとの出会いが私の心をとても幸せにしてくれました。さわやかな春風に吹かれ彼と歩くことを夢見て歩きました。(でも明日はデートできるのです)そろそろ夕方となり宿へと歩いていたときにこのお店を何気なく見つけ“コーヒーぜんざい”& “かにサラダ”を・・・・ とっても美味しく またまた満足 昨日、京都へ来て19日の朝金沢の地へと行く予定ですが素晴らしき旅行になりそうで心がとがときめきます。 人と人とのふれあいをとても大切にしたいと思います。よき思い出の1ページとなったこと有難うございます。 是非金沢へも来てください   金沢の女の子(芳子)

  5月20日(土曜日)
今回で二回目です。このお店に訪れるのはちょうど去年の今頃でした、始めて来たのは。女二人で又こられたらいいなっていったもののまさか又これるとは思っても見ませんでした。彼にはなしたら『今度行こうね!』といって今日つれてきてくれました。 やはり、何度来てもいいですね! 又来ようという気持ちにさせてくれます。それだけこのお店が私は気に入ったのですヨ! こうして彼とこれていま幸せ一杯の私です。〇〇さんありがとう!  うわさの“コーヒーぜんざい” 二人で食べ本当に甘く美味しかった。 Y。B  名古屋よりMutuko

 
5月21日
三度目の清水寺です。初めて男の子とこれました。アッ間違えた 男の方ですネ。ウヒヒ・・・・ 今度来るときは間違いなくかれときたいと思っている私です。大津へもあと2年くらいです。その間にいい人たちとたくさん友達を作って熊本へ帰ろう。資格を持って!    Yumiko. S
   5月21日  p。m。7:02
 先日来よりわが先輩であるヒロ先生がさだまさしの話と京都の話になると三年坂と“コーヒーぜんざい”の話が常に出てくるんです。奈良への帰りにより“コーヒーぜんざい”を飲み、いや、食べたのかな!美味しかったです。

 
5月21日 p.m. 6:45
 今日は一人きりじゃなく女友達二人と男友達一人とで来た。一度“コーヒーぜんざい”の味を教えたくて! 皆満足げな顔してた。内心うれしかった。京都は5,6回来ているけれど今日ほど楽しい日は無かった。僕の一番短い日が暮れようとしている。   H。m。ヒロ
 5月21日
どうしてもフルーツを食べたかったのでこの『マミ』に来ました。それで、“コーヒーぜんざい”の事を聞き食べようと思いましたが、実は、私ぜんざいのあの粒粒が嫌いなのです。友達が食べるのを横目で見ながらよだれたらして・・・・“コーヒーぜんざい”に粒粒が入っていなかったならな〜〜  としみじみ思っていました。 次来るときは“コーヒー粒粒ナシぜんざい”食べさしてください。お願いしま〜〜す。
s.53.5.22.
 
京都は2度目。 修学旅行にも清水にこれなかったのをうらやみやっと21歳のこの年に来ることが出来ました。
清水坂を上るとそこに『マミ』という店、実は私の名は真由美、愛称に『マミ』なのであります。気色悪かったけれど私のお店みたいナ〜〜ンチャッテごめんなさい。とても感じのいいお店、“コーヒーぜんざい” 最初はエッ、ゲッ、
気持ちが悪そうと思ったのになんとコーヒーとぜんざいとアイスがピッタリとマッチしてベリーベリーグッド!! バックミュージックも良し、お店のお兄さんたちも素敵な人ばかり(少しゴマすりすぎたかな?)お店も素敵、京都に来てとてもよい思い出になりました。本当にご馳走様。北海道の友達に話したら驚きそう。グッグッ楽しみダワ〜〜

53年5月22日 クモリでーす!
 昨日友達と2人で今日に着き今朝早くから清水寺に入りびたりです。大変気に入りました。京都の方はとても親切だな〜と思いました。そこの焼き物や三で湯飲み茶碗を買う際に最初“2800円”のが、ステキネて見て買おうとしたら、お店のお兄さんが1300円のを持ってきて、こっちのほうが京都らしくていい品物だよと薦めてくれました。だから結局1300円のを買ってしまいました。後で二人で考えてみて、あのお兄さん儲け損なったんじゃないかしらなんて思ったのです。いいお兄さんじゃないかしらなんて思ったのです。いいお兄さんでした。お店の名前“谷口清雅堂”皆さんも一度行ってみてくださいね! それから京都は少々寒いですね。今度来るときは6月ごろがいいかもね、これからの予定は嵐山方面、どこか穴場は無いかしらね、アッ!コーヒーぜんざいおいしかったです。ぜんざい等を食べてみて初めてあ〜京都なんだな〜なんてしみじみ感じます。        北海道のユカより
昭和53年5月22日月曜日 晴れ p.m. 2:15.
 ここ マミへ来たのは今日が初めてです。初めて食べたのが“コーヒーぜんざい”です。清水寺にはよく来るのにこんないいところがあるなんて全く知りませんでした。又、是非来たいと思います。おそらく清水寺にきたら此処まで足を伸ばすのが私の日課になるのではないか……と思います。それほどに気に入りました。とっても気に入りました。いつか彼と一緒に来たいと思います。でも、先ずはそんな素敵な人を早く見つけることが先です。 最後に“コーヒーぜんざい”について!!
『とってもおいしかったです。』
乱筆になっちゃタ。アハ! 皆様が幸福でありますように!
                 栄子デス。
味のマジック目次へ
コーヒーぜんざい発売以来多くの方々にご賞味していただいた感想を”寄せ書き集”として残しておりますそれらの文章を今回は昭和53年(’78)5月より掲載させていただきますのでご一読いただきご来店いただいた青春のひと時を楽しい思い出として回想していただきますよう願っております。
コ|ヒ|ぜんざいの寄せ書き集