無断転載厳禁
今年の春は春らしい陽気の日々が続かずに真冬のような天候になったり、或るときには梅雨のような激しい雨が降り、かろうじて早春のような陽気が唯一の春を思わせる日がほんの少し続くといった天候の不順さが特長でしたが、四月に入って春を思わせる良い日に数日間恵まれた際に撮影をした写真を掲載します。
 長年の願望がかなって次のような素晴らしい“しだれ桜”の光景を写真に収める事が出来ましたので皆様にご披露出来ればと思い掲載してみたしだいです。
川原沿いの歩道より見た“しだれ桜”

 “なからぎの道”の全体像を垣間見られる風景で、これより右手方向(賀茂大橋方向)に“しだれ桜”並木が続きます。この美しさは一度経験すればおそらく一生涯忘れられない思い出として心の奥深く残るでしょう。
 この続きは改めて掲載する予定ですので是非ご覧下さい。
北大路橋より賀茂大橋を望む
入り口より5b程のところ

 入り口より5メートルばかり進んだところで写したのですがしだれ桜の素晴らしの片鱗ですら感じられませんが、この小道を外れて加茂川の川原沿いの方と下れば次のような光景に出会います。
北大路橋より望むなからぎの道

 北大路橋より賀茂大橋に向かってこの“なからぎの道”を散策する入り口の風景です。左側が“京都府立植物園”でこの“なからぎの道”を挟んで右側を加茂川が流れております。
 入り口の様子からは“しだれ桜”の豪華さを覗くことは出来ませんがもう少しなかの方に入りますと其の見事さに圧倒されます。(植物園のフェンスが見えています。)
      北大路橋方面を背にして賀茂大橋に向かって撮影
   流れている川の加茂川を挟んで左側が“なからぎの小径”で、右側が賀茂街道です!