当方のカメラの操作ミスによりパソコンに読み込む前にここに掲載させていただく予定の方々の写真を消失させてしまいましたことをお詫び申し上げます。従いまして、食後の印象のみを掲載させていただきます。
 今日は日帰りバスツアーにてここ京都を訪れました。自由行動の時間となり、特に行き先は決めていなくて『甘味の店に入りたいね〜』とだけ考えていた矢先、こちら“マミ”へ足を踏み入れ、このレア・チーズの様な食べ物に出会ったのです。
 このチーズの様なムース状のお菓子は舌の上でとろけ、喉の奥へ運ぶごとに濃厚が増し風味が口の中に広がります。
 抹茶は渋みが少なくムースと程よくマッチし存在を決して消すことなく胃の中に入ってきます。
 驚いた事に、このムース豆腐で出来ているなんてビックリです。何気なく入ったこの“マミ”に感動しながら続きの京都・祇園の旅路へと再び向かう女三人娘なのでした〜〜
 春雨に降られて旅の途中にふらりと立ち寄って、以前から気になっていた噂の“コーヒーぜんざい”をいただきました。
 元祖の味はヤッパリすごい!! 一口目は濃い目のコーヒー、まろやかなアイスと小豆の甘味に美味〜と感激。
 食べてみるうちに味が変わってご主人の説明通りどっちの味も消えて不思議と後味が残らないのは驚きです。
 5種類の味がそれぞれに口の中一杯に広がる醍醐味は食べ終わったとき至福の一時ですね。
 まったりとしていてなめらかで、すーと溶け出す一さじの美味しさ、思わずにっこりしています。
 抹茶の香りでホッと一息の幸せでした。
 その一口が不思議な味の世界!!
そして又、一口その前の味が今食べたばかりとは思えないほど又、違う味のコラボレーション
 五味味わった後の感覚は今食べたチーズケーキの味が口の中には広がっているのに。
 頭の中の味覚にはそぞれの味がしっかり残っています。不思議な感じです。
 ごちそうさまでした。
京都の思い出に足された一コマです。
     年末にT.Vをみて機会があれば来ようと思ってたの!!
写真にマウスを食べていただいた商品の写真が出ます!
 大阪と大津から来たの。T.V放送を見たときにここの店をインターネットで探し、場所を確認しておいたのです。
 《どうしてここの説明通りに食べるのか不思議です!、その様に食べると抹茶の味も消えるらしいのですが?》本当かどうかを試してみます。……

       ―――――――――――――――――――

 初めてよらせていただいたお店が“コーヒーぜんざい”や“レア・チーズ五味”を作ったお店だったなんてラッキーなんだろうとうれしく思います。
 私は“レア・チーズ五味”を頂きました。チーズを口に入れるとシュワシュワと溶けていきとてもクリーミィーでした。
        抹茶の味も本当に消えて後味もスッキリ!美味しい!!
 今まで食べた事が無かったので貴重な時間でした。また、京都に来たときは是非もう一度寄りたいお店の一つになりました。
                有難う御座いました!! 

  “コーヒーぜんざい”
            “コーヒーぜんざい”

 昭和49年から発売されずっと人気メニューであり続けていられるのは流行なんかに惑わされない本当の美味しさ。
 皆が求めている味を持っているからだと思いました。友人が注文をしたレア・チーズも趣は違っていたけれども、あきが来ないと言う点では共通したものを持っていたように感じました。
 京都の町の事、いろいろ教えていただいて有難う御座いました。今度、寄らせてもらったときには新商品を試させてください。
写真にマウスを食べていただいた商品の写真が出ます!
 名前の通り大豆の豆っぽさは感じず濃厚なチーズの味がくせになりそうでした。
 舌の上に乗せて時間をかけて溶かしていくとトロット舌感触を味わいながら食べるとトッテモ美味しかったです。
 お抹茶の味とチーズケーキの味も絶妙にマッチして何ともいえない味わいでした。
 器もお洒落で見た目も楽しみながら食べられました。
 お麩のチーズケーキやコーヒーぜんざいなど普通のお店には無いメニューばかりで、メニューを決めるときもワクワクしました。
 次回は別の味にチャレンジしてみたいです。
      ごちそうさまでした。

    “これ 大豆?”
写真にマウスを食べていただいた商品の写真が出ます!
   いけますか〜〜
            あいてる、あいてる!!

 皆さんは当店へ来ていただくのが初めてですね!!
      《こちらでご一緒にどうぞ》
 この店だから味わう事の出来る不思議さを十分納得するまでご賞味ください!!

 『何故食べ方まで説明をするのか?』不思議でしょうが、その答えを皆様方が味わう事によって導き出せますので『嘘、本当』かを試みてください。
 先ずは、“レア・チーズ五味”ですがここの写真の通りに並べて出てきます。
 番号@〜Dまでありますがこの番号に従って味わっていただくと、味が非常に美味しくなり抹茶の味が忽然と消えてなくなります。
 また、食べる前の口の味覚の状態とD番目を食べ終わった後口の状態がほとんど同じ状態になるのが最大の特長です。

 “ほうじ茶のパフェ”はソースを十分に活用をしていただくと“ほうじ茶の香り”の世界が堪能できます。
写真にマウスを食べていただいた商品の写真が出ます!
 “これ 大豆?”は《本当に大豆を使っているの?》との印象を今までに皆様がお持ちです。

 “コーヒーぜんざい”は33年来の名物で《甘いあずきにアイスクリームを使いながら、こんなに甘くなくなるなんてっじつに不思議》との結論に達するのです。

 大人の味“ナポレ”は《コーヒーの香りの世界を満喫できるように味わうのが最大のポイント!!》ですのでよ〜く味わってください。

写真にマウスを食べていただいた商品の写真が出ます! 

 トッテモ美味しかったです!!

 雰囲気もほんわかしていてのんびりできますよ〜
 ぜひぜひ“ほうじ茶のパフェ”を食べてみて下さい!!

 “コーヒーぜんざい”トッテモ美味しかったです!!
 サッパリとした甘さがよい感じで、どの季節でも楽しめますね!!
 食べ方のレクチャ〜共々有難う御座いました。

 私は“レア・チーズ五味”頂きました。順序通りに食べてみたのですが抹茶が本当に消えてしまってビックリしました!!
 舌さわりも滑らかで本当に美味しかったです。
 機会があったら又食べに来たいです。
  ご馳走様でした。


 卒業旅行で清水寺の帰りにやってまいりました。
 “レア・チーズ五味”五つのチーズケーキはトテモ円やかで抹茶とあわせて食べると更に美味しくしく幸せな気分です。
 ご馳走様でした。
 
“これ 大豆?”面白ネーミングに頼んでみるとあっさりしていて後味も口当たりのよさに感動しました。
  ご馳走様でした。
 

 ほうじ茶とアイスクリームとの不思議なコラボレーションがとても新鮮でした。
 おいしかったです!!


“これ 大豆?”すごく美味しかったです!
 卒業旅行初日からとてもよい思い出が出来ました。
 “ナポレ”トテモ美味しかったです。食べ方も個性的で楽しかったです。


“ほうじ茶のパフェ”初めて食べる不思議な味にビックリしつつもトテモ美味しくてうれしくなりました。
 最後のところを呑んだら更に美味しくて二度目のビックリでした。
  ご馳走様でした。

卒業を記念しての旅行や、“コーヒーぜんざい”や“レア・チーズ五味”の発売当初に頻繁に常連として店通いをしていた方たちが最近偶然にも店の前を通りがかり、“コーヒーぜんざい”なる文字をみて以前を思い出したり、また、サンプルケースの商品説明を読んで『今までにない味覚の世界』に興味を持ち、惹かれるように来店をいただいた方たちの印象を店内での会話をとうした結果をたつずったものです。
 なお、掲載写真はご本人様の了承を得ておりますが住所、氏名、年齢や職業等の個人情報につきましては一切存知ませんのでご了承ください。