何も知らずに入ってきたのだけれど何を頼べばいいのかしら?

そうですね〜〜 本当に珍しいメニューばかりですので食べていただかないとご理解いただけないと思います。

あら! 困ったわね〜〜 どうします?

“コーヒーぜんざい”を始め主なメニュー内容を説明をする。

では、お任せをして“これ 大豆?”をお願いします。

 “これ 大豆?”は出来るだけ時間をかけて、『舌の上でとろける様な感触を味わっていただくのが一番美味しい味わい方で、抹茶と兼ね合わせてご賞味いただきますとより一段と、美味しさが増します』のでお試しください。

あら!! 本当、美味しいわね〜

日帰りできたのですけれど嵐山からずーと回ってこの東山まで楽しい一日でした。タクシーの運転手さんも非常に上手に回っていただいて広く(紅葉の)良いところばかり行けました。

一番最後にこのような美味しい品に出会えて本当に幸せです。是非お友達にもお知らせします!!


          いらっしゃいませ! 初めてですか?

    『いや! 大分前に来ています!!』《大合唱》
 私たちは“コーヒーぜんざい”に決まっていますけれども子供たちは何にするか未だ分からないので少し待ってください!

 は〜〜い!決まりました。“コーヒーぜんざい”を四つお願いします。

 
子供さん初めてですので、こうしてアイスクリームを溶かして………

 
どうですか? 小豆を食べたその後にスープのみを飲んでみると……
       不思議なことに甘くないでしょう!


 お父さんはねず〜〜と前にも何度も来ていて久しぶりに来てみると店が分からなかったのです。

 
そうですね!! 店の前が昔とは全く変わりましたので……

 それで納得!! 『原チャリ』で何度も来たのですよ!!

 『原チャリ』ってな〜〜に?

 オートバイのことさ!!

 ふ〜〜ん?


 

久しぶりに家族そろってきていただいた記念に『はい、ポーズ』

 有難う御座いました又機会を見つけて『お尋ね下さい!!』

いい記念になりましたでしょうか?

        珍しい商品ばかりです!

 これが“レアチーズ五味”で、抹茶の味が消えるのが特長で、これは今年開発した商品、『とろ〜りと舌の上でトロケルにしたがって美味しさが口に広がる』のが特長の“これ 大豆?”です。 
 
 又、“コーヒーぜんざい”という商品で……

    …… これ等の説明の後 ……

 
“レアチーズ五味”&“これ 大豆?”の『宇治の香り』をお願いします。

       …… 印象は……

 
口の中でトロケル感触がたまらなく美味しかった。……

 “レアチーズ五味”を食べた時のフンワリ感、とろけて口に広がる食感が素晴らしいです
!!
  

当店は全く初めてですか? それでは珍しい商品ばかりですので説明をしますと…………
             一連の説明の後 ………

私は“コーヒーぜんざい”、じゃあ私は“レア・チーズ五味”をください。

この“レア・チーズ五味”は何はともあれ先ず、口に入れるとスーと溶けます。この感触が美味しいですから口に入れると直ちに飲み込まないで十分に時間をかけて味わってください。
 後は味のあるものは『味』が、香りが売り物の品は『香り』が口の中一杯に広がりますので十分に味わってください。

     どうですかお味のほうは?

 
私はね! 大好きな『ぜんざい』と『コーヒー』を混ぜるなんて!!と
半信半疑で食べてみると、マ〜〜不思議!!! ベストマッチで病み付きになりそうでした。

 私は“レア・チーズ五味”を頂きました。 言われた通りで噛まなくても口の中でふんわりと溶けてとても美味しかったです。
 初めての味&食感でした。今度又京都に来たときに“コーヒーぜんざい”も頂いてみたいです。

当店について何かご存知ですか? 珍しいと申しますか変わっていると言いますか、食べてみないと理解できないメニューばかりなのです。
 
 
取り敢えず何かお勧めの品がありますか?

 
『レアチーズ五味』を最も古く約28年前に作りまして、『これ 大豆?』は今年の2月末に作った商品です。何れも口にしないことには分からないのには違いがないのですが、味わえば味わうほどに美味しさが分かります。

 
じゃお願いします!

――レアチーズ五味』&『これ 大豆?』の説明――

 
『これ 大豆?』
 今までに食べたことのないレア・チーズで不思議な食感でしたが、美味しかったです。
 食べ方についても丁寧に教えていただきこだわりを感じました。
 抹茶との相性も良くて両方とも美味しくいただけました。
                かすみ

 この様な“レアチーズ”始めて食べました。食べ方も丁寧に教えてくださり、ここに入ってよかったです。
 また清水寺に来たときには寄りたいです。
                まり
 

いらっしゃいませ! 初めてですか? この店のメニューは珍しいものばかりでしてね!!
         ―――― 取り敢えず一通りの説明 ―――


 
『これ 大豆?』と『レア・チーズ五味』をお願いします。

 
如何でしたか? 

 
見た目と味わってからの印象が全く異なっていたのでとても驚きでした
 始めて食べる感触! レア・チーズとは思えない感覚!!五つの味が舌と喉でしっかりと感じられて抹茶の味と全く全く混ざることがなく『大満足!!』でした。
 口の中がマロヤカ&ファファ!! 後味すっきり!! 
 又、食べに訪れたいです。
    ご馳走様でした。  箕面市  kazu & ake.

 

 表に《“コーヒーぜんざい”の元祖》って書いてあったけれどどんな物? 釣られて入ってきたんだけれど! 美味しいの? 『コーヒー』と『ぜんざい』が別々に出て来て食べるの?

 
“コーヒーぜんざい”なる商品は『小豆』『アイスクリーム』や『コーヒーのスープ』が入っていて…  
   ……
        ……  後味に甘さを残さないのです。


マアいい! それ頂戴!

     
説明どうり食べて下さいネ!!

 『小豆を食べて』そして『コーヒーのスープを飲む』のですね! 『あ! 確かに甘くないね!』私、『これで納得』です。こんなに美味しいとは思はなかった!!


 いらっしゃいませ! 当店は初めてですか?

 すべての商品が“珍しい品(ほかの店では味わうことが出来ない品)”ばかりですのでひと通り説明をします。

 食事ですね!

 種類としては4つありますがその内のひとつが“とうふのハンバーグ”で見た目は『とうふ』、食べてみると『ハンバーグ』ですが食欲をソソル香りが最大の特長です。後味がサッパリとして非常に好評の商品です。
   ………

        ………

 『かく丼』の最大の特長は『素晴らしいほうじ茶の香り』にあり、のど越しに漂う香りとベットリとした脂のしつこさを全く感じさせないことです。


通りがかりに気になって随分通り過してからヤッパリ気になって引き返し“マミ”に入りました。
 『かく丼』はお肉、ご飯のボリュームはたっぷりなのに『ほうじ茶』のおかげで全く脂濃くなくサッパリした味わい、それでいてお肉には味がしみこんでいて美味しい!! 味もすっきり。これだけのボリュームの丼を食べた感じがしませんでした。
 『ほうじ茶』の香りが高く正に“マミ”のオリジナルの逸品でした。
 ご馳走様でした! 楽しい時間をありがとう御座いました。
       


清水寺に行く道すがらたまたま看板が目に付いてお邪魔させていただきました。
『かく丼』をいただいたのですがお肉が柔らかくて美味しいこと! 『ほうじ茶』の後味がしていて脂ものを食べた後のムカムカ(胸につかえたような食感)が全くありませんでした。
 ご主人様の温かいお人柄と楽しいいお話でユッタりとした時間を過ごさせていただきました。とってもいい“出逢い”をさせていただきました。
有難うございます。又、京都に来る機会があればお邪魔させていただきます。

                                  
無断転記、掲載禁止
 偶然にも店の前をと通りがかり、“コーヒーぜんざい”なる文字をみて興味を抱き、また、サンプルケースの商品説明を読んで『今までにない味覚の世界』に興味を持ち、惹かれるように来店をいただいた方たちの印象を店内での会話をとうした結果をたつずったものです。
 なお、掲載写真はご本人様の了承を得ておりますが住所、氏名、年齢や職業等の個人情報につきましては一切存知ませんのでご了承ください。
                                       
このような味の世界があるのねェー