とうふ・のハンバーグ
 このとうふのハンバーグの《美味しさと特長》は当然ですが、先ず《見た目に“とうふ”で出来ています》との第一印象を訴えます。
 同時に、食卓周辺に立ち込める《香ばしい、食欲をそそる香り》に《あ〜美味しそう》と言った表情をされます。

 食べてみると《生の“とうふ”からは想像できない美味しさがあり《素材は本当に“とうふ”?》と一様に驚かれております。

 “とうふ”のハンバーグの生地を食べてみると《歯触りは確かに“とうふ”》ですが、その味は《肉のハンバーグの世界には無い》ジューシーなハンバーグの味が賞味できます。

 この味覚の世界の美味しさは一度食べていただく事により確認をしていただくより方法が無いのが現状ですが、プロ、アマを問わず非常に多くの方々にご賞味を頂いて現在に至っております。

 それからより広く出回ったのが現在の市販されている《とうふ・のハンバーグ》ですがその内容は全く異なります。
 《“とうふ”と肉だけ》で出来ているわけではありませんので、味わっていただきますと《非常にヘルシー》である事が分かっていただけます。
 
 10数年前より当店では作っており、その後は多くの皆様にご賞味いただいたお陰で今では当店の代表する商品の一つとなりました。
 歯ざわりが”豆腐”、味覚が非常にジューシーなハンバーグなのが特色で、その上に食欲をそそる”香ばしい”薫りは他に類例がありません。
日本最初のとうふ・ハンバーグ